FC2ブログ
C'est le cri du coeur.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:スポンサー広告
今日は少し相談事をば。
っていうよりも悩み事をば。

その前に。

今日は阪/神/観/写/真/展という小さな写真展に行って参りました(´▽`)ノ阪神利用者なんで目をつけていました。だって淀/川の広告の写真がめちゃめちゃきれいなんですもん(´▽`)ノこじんまりしててよかったです。阪/神沿線の下町って感じの写真がなんともよかったです。写真展っていうのは初めてでどういう風に吟味したらいいかまだわかんないんですが、これからもちょくちょく行こうと思います(´▽`)ノなんと来週も写真展行ってくるのだ(´▽`)ノでも写真ってここがだめとかいいとか吟味するものなのかなって思ったり。カメラの雑誌を今日ちょっと見て、批評する人は何目線?って思ったりしました。写真家ってなんなんでしょうね。写真のプロってなんなんだろう(写真を撮ってお金を稼ぐ人ではなく、写真を批評する立場の人のことを指しております)あ、今回の写真展でムービーがあったんですが、それが一番良かった(´▽`)ノ7分ぐらいのムービーを2回は見ましたよ。ひとりで席占領して← 阪/神地区って恵まれてる土地だなあって思いました。海も山もあるしローカルも国/鉄もあるし都会も田舎もあるし、なんとなくあたたかみを感じる街っていうのが一番いい(´▽`)ノこりゃあ大人になっても離れたくないものです(´▽`)ノしあわせでした~

ちなみに昨日はるみなりえ行ってきました(´▽`)ノ高2で行った時よりきれいだなって感じました!なんでだろ?感性が豊かになったからかしら。一緒に行った友人にそう言われました。でれでれ~

4eda0ebd96233.jpg

これがそのときの写真ね(´▽`)ノ人いっぱいで嫌だっていう人がいるけど、人いっぱいの中お話しながらとぼとぼ歩くのがよいのではないかなと思います。カップルなら尚更のこと。門みたいなとこの下まで来ちゃうとあとはくぐるしかないから、そこまでを楽しむと楽しいんじゃないかと思います。来年は点灯式見にいく!やっぱり屋台おいしかった!←

あとね、土曜日特別授業だったんですが、「『素敵』って言葉は素で敵って書くんですよ」って言われて衝撃受けすぎてなんかもう素敵って言葉を使えなくなりました。でも今調べたらこの二つの字は当て字なんですって。それでもなんか使うのがためらわれる…衝撃過ぎてさ…もう耐えられませんよ。「労働」って言葉の労の訓読みはなんだと思いますか。労わると書いていたわると読みますね。いたわるの意味はなんだと思いますか。ねぎらうとか大切にするって意味ですね。労働って言葉は本来ならいい意味なんです。でも日本の労働っておかしいですね。特に過/労/死って本当おかしい病気だし言葉だねとも教授に言われました(T-T)衝撃的すぎます。社会について考えさせられます。あと、ボランティアについても衝撃的でした。皆さんはぼらんてぃあが多くある国はいい国だと思いますか。いい国、つまり制度や福祉が整っていたりする国なら本来ぼらんてぃあなんていらないんじゃないんでしょうか。アメリカでは医/療/ぼらんてぃあが非情に多いそうです。言ってる意味わかりますか。見るに見かねた医者たちが無料でやるんです。そのぼらんてぃあには朝から何千万人の人が訪れに来るそうです。意味がわかりますか。ぼらんてぃあに行かないと医療にかかれないんです。つまり制度や福祉が行き渡っていないということです。

…長くなった。いろいろはしょりましたが、そういうことです。騙されてるんです。あめりかの福/祉制度には非情に驚かされました。今その状態に日本がなりつつあるそうです。もうどうしようしか言えないんですが。教授は福祉のプラスをどうやったら大きいプラスにできるかと思って福祉を学び始めたらしいですが、学んでいくうちに大きなマイナスをいかに小さなマイナスにするかと考えるようになったようです。でも結局はマイナスにしかならないということ。衝撃でした(T-T)泣きそうでしたけど可哀想だとか思うのは他人事だと思っているからだと言われました。そのとおりだと思います。なんかもう感慨深いっていうかなんというか。楽して真実なんて知れるわけがないと思いました。

長くなったなあ。今から本題とか長すぎませんか。まあでもちょっくら書きます。

友人関係でね、ちょっくら悩んでるのよ。本当はそれについて話したい人がいるんやけどなかなか会わなくてね。前回の記事で会うって言ってた人なんですが。結局会わなかったんでタイミング逃しました(´▽`)ノそれで本題なんですが。わたし自分はすごいガキだと思ってるんです。だから自分よりガキっぽい人に出会うと(それでもその人を自分よりガキだー!と決め付けることはできないんですが)驚きなんですね。なんでそういう風に捉えちゃうんだろうって思う。かつてのわたしもそうだったと思うともう心が痛い。部活の子なんですけどね。AちゃんはBちゃんと気が合わないらしいです。だからなんか電車とかでも悪口とまでは行かないんですが、棘のある言い方でBちゃんのこと言ったりするんでつらいです(T-T)まあそんな感じの悩みです。部活=仲間って意識がわたしには強すぎるんですね。高校が最終的には仲間になれたんで。友人よりも違う意味で絆が強いと思うんです。色々な面を知って受け入れて、仲間になっていくんですね。まあ大学だしそんな繋がりは希薄だと感じるしかないんですが、それでももやもやだなあと。悪口とまではいかないけれど合わないからと言って棘のある口調で言うのは、聞くほうもつらいなと思いました。わたしもこんなことしてきたんだろうな(T-T)

わたしにはここからが足りてない。自分に還元するということだ!「だから」が足りない!だから人の悪口は言っちゃいけない!ってことだ。それを肝に銘じることができないところがまだまだガキです。書いて気付いたからすぐ忘れちゃうと思う。書いてるけど忘れる。そういうもんです。考えていく中で思いついていかないとならない。ちょっと言ってすっきりしました(^ー^)その話してるとき、わたしは異常に無口になります。もう口を挟んでも聞く子じゃないし気付くしかないかなあと思って。説教たれたり諭すのは苦手ですね。自分が発展途上なぶん。

今から勉強がんばれるかなー(T-T)
予習やら発表やら結局なんもやってないぜ~~
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:徒然
  4. コメント:0
  5. トラックバック:0









:

トラックバックURL
http://brokenheaven.blog37.fc2.com/tb.php/57-b6e52938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。